広島産ブラッドオレンジ

ここ数日寒い日が続いています。
これまでもSNSに写真を投稿していましたが
ちょっと文章を長く書くのはブログの方がいいかなと
今日は今年取り寄せたブラッドオレンジについて書きたいと思います。

私の作るお菓子は出来る限り素材を取り寄せて
加工してからお菓子を作っています。

ブラットオレンジも務めていた頃冷凍の海外のものを使っていました。
色はとてもきれいな赤い色 そして旅先でもジュースがとてもおいしかったことから
これでムースを作ってデザートを作って出していました。

そしてお店を始めてから国産で作ってるよと送っていただき
毎年カットしては写真を撮っていました。
でもその年の気候などの条件によって赤くならない年もあったり
個体差があって全部絞っても赤くならない時もあったり。

今年、モロのカットした断面はこんな感じでした。


皮ごと安心して使えるのがうれしくて
私は皮ごと砂糖を加えて煮てジャムのようなペーストを作っています。

そして次に届いたタロッコは少し皮との間が赤かったけれど
搾って煮たら綺麗なオレンジ色になりました。
2つを一緒に撮影してみました。

※果汁は届いてすぐに冷凍しているので丸いです。

ベイクドオレンジチーズケーキはこれらを使っていますが
今ご注文いただいている分は手前の赤いペーストと果汁を
無くなると奥のペーストと果汁で作るこの時期だけの味です。

是非ご賞味下さいね。

ベイクドオレンジチーズケーキ 
http://shop.laorange-jp.com/?pid=13338141


 
 このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    カット販売のお知らせ 3月

    みなさまこんにちは
    今月もカット販売の更新になりました。
    1か月があっという間の季節です・・

    開花宣言がされたのですが
    まだまだ寒い日もありますね。。
    日中のお花見には今週末ちょっと早いと思いますが
    咲いた頃にも販売会ができたらと思っています。

    それでは今月のカット販売のお知らせ。

    3月26日 日曜日 お昼頃から販売します。

    シフォン コーヒー
    タルトフラン
    リコッタチーズケーキ(オレンジ添え)
    いちごのムース

    を予定しておりもう1品は先日お出ししたインビジブルのサレか
    キッシュを検討しております。
    大好きな北海道の村上農場からおいしいジャガイモをお取り寄せしており
    ちょっと今日試作をかねて焼いてみて決めたいと思います。

    そしてシフォンは久しぶりの珈琲。
    それとリコッタチーズケーキは牛乳とレモンで作った自家製リコッタを使ったものに
    オレンジを添えてと考えています。

    お取り置きはメールまたは@LINEでお伺いしますが
    前日25日午前中に町会の餅つき大会があり今年は役員の為お手伝いに出ます。
    そのため電話は留守電での対応になってしまうかもしれませんがご了承ください。

    リクエスト等で追加 変更があった場合は
    ツイッターでもお知らせしますのでよろしくお願いいたします。




     
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    0

      洋梨と珍しいりんご色々

      こんにちは
      秋を通り越して寒い冬のような日があったり温かい日があったり
      着る服に迷うそんな11月いかがお過ごしですか?

      早いもので今年もあと1か月半。。
      クリスマスの特注のご相談も増えてきましたが
      今年はすでに苺が出回り始めて値を下げ始めていて
      12月がちょっと不安に感じるこの頃です。

      洋梨はカット販売でもリクエストを頂いていたので
      今月リンゴと一緒に入荷したのでお知らせです。
      今日はちょっと長くなりますが・・・ 読んでいただけたら嬉しいです!


      品種はゼネラルレクラークという 写真のようなちょっと大きめの洋梨。
      そのままでも滴り落ちる果汁ととろける果肉がおいしい品種。
      でも洋梨は日持ちしないのでコンポートにして保存してタルトになります。
      ですが コンポートにもできない完熟したものが少しあったので
      それを贅沢にジャムに加工しました。

      ゼネラルレクラークのジャム
      ここをクリックするとリンク先でご注文できます


      リクエストも頂いていたので残りわずかですが
      単調な味にアクセントとして蓋をあけたときにバニラの香りを忍ばせました。
      バニラ棒の状態ですので紅茶や牛乳に入れて温めるといい香りがしますよ。

      そして次にりんごたち。
      写真の通り珍しい品種がそろいました。

      今年で3年目の「紅の夢」 いつものサンファームさんからいただいたのですが
      そのつながりで 今年「はつ恋ぐりん」という品種が青森でできたと連絡を受け
      いっちゃん林檎農園の田中さんに問い合わせをして送っていただきました。
      この農園の地域は丸かじり条例があり、
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      最低限の防除はするけれど、自分の子供がりんご園で、りんごをもいで、
      キュキュっとふいて、そのまま食べられるそんなりんご作りをしている地域
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      と伺っていたのでお取り寄せしてみました。
      グラニースミスを親に持つのでクッキングアップルとしても今後期待されています。
      綺麗な緑にかわいいラベルなんですよ!

      そして他には長野で生まれた「なかののきらめき」という林檎

      りんご研究会で名前を聞いて見本は試食していたのですが
      現在、銀座NAGANOのショップで販売中でしたので用事ついでに立ち寄り購入してきました。

      上を見る限り素敵な白っぽい色をしているのにカットすると赤い果肉なんです
      全体に入っていてきれいな色をしています。
      このあたりは紅の夢と同じかなって思うのですが
      私的にはメイポールなどのジュレを作るときの香りが少し感じられて
      ちょっとこれもそのままシャキシャキ食べるのではなく何かにしてみたいと
      今回この3種を食べ比べできたらと 少しのてんさい糖を加えて煮てみました。
      カットの大きさもできるだけそろえて 果肉に対して計量した砂糖と
      皮は水で煮てペクチンを出して加えて煮てみました。

      並べてみるとこんな感じ。
      紅の夢は煮溶けて程よい酸味もあります。
      なかののきらめきは香りも食感も残りあまりに溶けていません。
      はつ恋グリンは 青りんごの酸味と甘さのバランスがたまりません(*^。^*)


      せっかくなので並べてみたけどわかりにくいかな〜

      早い者勝ちになってしまいますが そのままはもちろん
      パン、ハード系のチーズにのせて
      冷凍パイ生地に包んで焼いたり
      アイスクリームに添えたり
      紅茶に入れていただいたり

      皆様のお好みで色々使ってくださいませ。
      来年またお取り寄せの参考にしたいのでお気に入りを教えて下さいね。

      私は、、どれも捨てがたく
      はつ恋ぐりん ってネーミングもちょっとお気に入り
      まだまだ始まったばかりの品種なので応援したいと思っています。

       
       このエントリーをはてなブックマークに追加
      0

        りんご研究会 201610

        昨日は りんご研究会に参加しました。

        今年初めにブラムリーファンクラブ主催のタルトタタンを習う会でお会いした
        三久保先生が届いたリンゴを使ってその場で1品作ってくださいます。
        今回は作る工程をお手伝いさせていただきました。

        「トゥルティエール」8種類のりんごを贅沢に使って作りました。
        詳しくはこちらのブログを見てね。 http://leroiboit.exblog.jp/14326369/



        ほんとフィロって昔からあったものなんですね。
        最近はそのまま焼いてお菓子だけでなく料理にも登場するので
        冷凍が売られているのですが そこは無添加にこだわりたい私
        色々な粉を買っては試して伸ばして焼いているのですが
        実際に伸ばす前の生地を触らせていただき お手伝いさせていただいて
        なんとなくだったことが解決し感覚がわかってきました。

        今回はローズウォーターやオレンジの香りを加えたオリーブオイルなど
        三久保さんの作業を横目で拝見しつつ
        私はカットしてブランデーと砂糖でマリネの準備。
        包んで鉄板に移して焼くこと1時間とちょっと
        焼き上がり前に最後にマリネ液(ブランデーの香り)をスプレーして完成です。
        上のフィロはサックサク パリパリに焼けました。


        あとは持ち寄りで プロの方を含めてケーキや限定お菓子が並びました。


        色々な品種のりんごには名前シールが!
        食べたいものを自分でカットしていただきます。


        りんご以外にも
        洋梨のオーロラ、ブランデーワイン(小ぶり)
        鳥取の西条の柿 岩手のラズベリー(完熟少し手前だけどってもおいしかったです)
        ぶどうのスチューベンがありました。

        この後も旬を迎える林檎はたくさんあります。
        是非皆さんも珍しい名前のリンゴを見たら手にとってみて下さいね。

        Laorange でももう少ししたらまたお取り寄せのりんごでお菓子を作る予定です。
        お楽しみに。

         
         このエントリーをはてなブックマークに追加
        0

          りんご研究会 201609

          みなさんこんにちは
          今日は 昨日参加したりんご研究会のことを書きたいと思います。

          何度かブログにも出てきているブラムリーファンクラブ。
          そのメンバーが企画してくれる国内の果物食べ比べで
          今回のテーマは「りんごとプルーン」を食べ比べしようという会に参加しました。

          プルーンってスーパーだと品種が書かれていません。
          (でも一番多いのがサンプルーンかな?)
          だからあれ?この前と似てるけど違う!とか
          疑問が色々あったのですが やっぱり国内長野や北海道で
          色々な品種のものが育てられていることを知って取り寄せて
          食べ比べしたいなってことでみんなで集まりました。

          ただ今年は温暖化で8月下旬で長野のプルーンが終わってしまい
          生で頂く時期があわないものは冷凍保存して並べ試食しました。



          集まった品種は
          プルーン
           チェーアン
           オパール
           サニタス
           グランドプライス
           ローブド・ザジェーン 
           パープルアイ ★

          ネクモモ(ネクタリンとモモの掛け合わせ)
           ハネージュ
           スイートビーナス


          りんご
           メイちゃんの瞳 ★
           さんたろう 
           コックスオレンジピピン ★
           あかね
           ブラムリー ★
           シナノレッド ★
           ジェネバ ★

          クラブアップル
           メイポール ★
           マルバ岩手 EM X気硲忰
           ロブスター などなど・・

          番外で 
           ケルシー
           ポポー
           ブルーベリー(デライト フクベリー バルドウィン パウダーブルー) 
           江刺のりんごジュース
           
          イギリスのマーマレードアワードを受賞された EnglishKitchen のジャム4種とチャツネ


          私はお菓子を・・・と思ったのですがこんな時こそとずっと気になっていた
          オーボンヴュータンの「プリューノオーフーレ / Pruneau au Fourre」
          というフランス・トゥール地方のお菓子を購入し持参して行きました。
          (このお菓子についてはまた改めて書きたいと思います。)

          プルーンは熟し具合がとても難しく痛みやすかったり
          パリっといただいておいしいもの ジュルっと熟れたところが甘くおいしいなど
          お菓子にするにはどのタイミングがいいのだろうかなど考えながら頂きました。

          クラブアップルは本当に色々あり ズミと名のつくさくらんぼのように鈴なりに
          枝ごと飾られたものは鑑賞用としてとても素敵だなって思うものもあれば
          メイポール(私が作っているジュレ)のように焼いたり煮たりすると
          とてもおいしいりんごもあるのでこれを基にして作られた
          「メイちゃんの瞳」という品種のリンゴの今後もちょっと気になりました。

          それと2種だけでしたがネクモモという新しいジャンル。
          私はネクタリンのあの歯ごたえも好きなので 
          桃との良いとこどりをしたこのネクモモの利点は育て方にあるのかななど
          ちょっと農園の方に伺ってみたいです。
          (桃のように傷みやすいような気もしました)

          最後に加熱してみて味比べもしたりと色々なお話を伺いつつ
          楽しい勉強会になりました。

          私がお世話になっている農園にもまだまだ知らないものが多いので
          これからもみなさんにおいしいお菓子にしてお届けで来たらなと思っています。
          ★マークは今後気にある品種としてマークしました(^^)

           
           このエントリーをはてなブックマークに追加
          0

            2016年のいちじくロールの発送を終えて

            ブログをご覧いただきありがとうございます。

            2016年の西谷さんのいちじくロールケーキのご注文を頂きありがとうございました。
            無事発送を終え、昨日、今日と無事お手元に届いたことと思います。

            いちじくロールを作るに当たっては
            お店で買うとあたり外れのあるもの。
            そんな記憶が私の中にありました。

            それに傷がついているものもあるし 最近店頭に並ぶのはとよみつひめという品種が主流。
            もっと色々な品種があるのではと調べたのがきっかけてでした。

            そんな時、観音山フルーツガーデンから西谷さんの朝採れいちじくを頂き

            これは焼かずにこの優しい味をそのまままるごといただくには何がいいかな?

            と思って作ったのがロールケーキでした。

            毎年 さらにおいしくしたいと色々工夫を重ねています。
            生クリームも脂肪分はどのくらい?多すぎるといちじくが隠れてしまう?
            ジャムを煮るときに使う砂糖は果糖にしたり
            さらに今年はスポンジに使うきび砂糖も国産のものに切り替えたり。

            これからもお客様からのご意見を頂きながらおいしく
            そして楽しみにしていただけたら嬉しく思います。

            また来年 いちじくのロールを宜しくお願いいたします。





             
             このエントリーをはてなブックマークに追加
            0

              私にできること

              こんにちは

              14日に起きた熊本の地震。
              いつもお世話になっている食材と包材店が九州の大分。
              またバター不足に悩まされたときには阿蘇の牛乳や
              バターで助けられたことを思い出しました。

              他人事とは思えず TVを見たら気持ちが凹みがちになったりもしました。

              でも何かしないと!そう祈ってたって思ってたって駄目なんですよね。
              経済を動かして支援できることをと
              個人ではくまもんのマーク 熊本の農産物 トマトや肉などを購入したり
              御店としても九州の乳業会社のバターを購入して応援したいと思いました。

              ご注文や発送については一部の地域で再開はしたものの
              生鮮品あつかいになってしまうためご要望にお応えできないこともあるかと思いますが
              個々に対応していきたいと思っていますので何かございましたら
              遠慮なくお申し付けください。


               
               このエントリーをはてなブックマークに追加
              0

                洋梨「ラフランス」と「バラード」

                みなさまこんにちは

                ブログをご覧いただきありがとうございます。

                今日は洋梨のタルトのご注文再開とラフランスのタルトのお知らせです。

                「ラ・フランス」は今年岩手県の「サンファーム吉田」さんから頂きました。
                今年お会いしてお話を伺ってみて色々試してみたいことや
                今回は他にもお願いしているものがあったので一緒に発送をお願いしました。


                一緒に「バラード」いうラフランス×バートレットの交配で生まれた品種も。
                こちらもとてもおいしい品種なのですが 電球のような形をしています。

                すでにご予約いただいた方にはメールを出しておりますのでご確認下さいね。

                発送日時は来週いっぱいまでになるかと思いますが
                最短でお出しできますのでご相談下さいませ。

                その後写真にある紅の夢という林檎については焼きりんごのケーキにてご紹介する予定です。

                 
                 このエントリーをはてなブックマークに追加
                0

                  りんごのジュレについて

                  こんにちは
                  先月から販売しているメイポールのジュレ。
                  昨年のリクエストに応じて作ったものですが
                  ジャムとも違うこのジュレって何?と思う方も多いので
                  ちょっと書いてみたいと思いました。

                  私のお菓子仲間の中でジャム屋をやっていたジャム爺がいました。
                  (もうお会いして10年以上?今どうしていらっしゃるだろう・・・)
                  1滴1滴落として煮詰めたりんご蜜という商品があり
                  作り方を聞いて興味を持ちました。

                  でもおいしい紅玉を煮ちゃうなんて。。
                  汁だけ使うなんてもったいない! それが初めの印象でした。

                  その後 海外の料理番組から動画サイトまで作り方が出ていることを知って
                  このジュレに適したりんごが他にもある!
                  そう思ったときに使っていたグラニースミス ブラムリーの青りんご
                  そしてメイポールを知りました。

                  ルビー色に光って見えてとてもきれいで自分で作りたいなと思った昨年、
                  農園の方が収穫した分でよければと送って下さいました。

                  でも、その後が大変。レシピはとってもアバウトなうえ
                  固まり具合を見極めるのはとても大変でした。
                  りんごの持つ水分もそれぞれ 年によっても違う。
                  濾過した液に対して砂糖を加えるといってもかれこれ1時間、
                  でもグラニュー糖からてんさい糖に変えて果糖だとどうだろうとか
                  色々な疑問があり今年は同じ量で何度かに分けて作りました。



                  写真は今年収穫されたもので作ったジュレたち。
                  真ん中が販売中のメイポール、てんさい糖を使って
                  ブラムリーと紅玉はお菓子に使う際に残る芯と皮を果糖を使って煮詰めました。

                  それでも色が微妙に違うのがわかりますか?

                  芯と皮で作った時は4時間ほどで濾過が終わりますが
                  果肉が一緒だと一晩 ビニールをかぶせて置いておき翌日煮詰めて作ります。

                  自然の持つペクチンは他のジャムを煮るときにも加えてあげることができるので
                  この時期に作って置いて保存しておきます。
                  たとえばサワーチェリーなど酸味の強いものを合わせてあげたり
                  桜の花やローズジャム スパイスや紅茶のジャム
                  野菜ジャムのベースにも使うことができます。

                  蜂蜜のように使ったり、クラッカーにスライスチーズと一緒に乗せていただいたり
                  豚肉との相性はとても良いようです。
                  是非皆様の使い方、召し上がり方も教えて下さいね。

                  その年によってりんごも変わります。
                  旬の味 是非頂いてみて下さいね。

                  またこの後届くりんごでも試せたら 続きを書きたいと思います。

                  メイポールは在庫限りで終了です。
                  http://shop.laorange-jp.com/?pid=81727547

                   
                   このエントリーをはてなブックマークに追加
                  0

                    りんごのお菓子

                    こんにちは
                    今回の豪雨 こちらは水曜日がピークでしたが
                    この大雨による災害 今も避難している人がいることを思うと
                    心がとても痛みます。

                    1日も早く 安らぎと安眠ができますように。
                    私もできることで支援したいと思っています。

                    私は・・・というと立て続けに特注の問い合わせが入り
                    頭がグルグル。。工房はなんだかクッキー工房になっていました。
                    連日枚数が多いのでバターも早めに注文していますがこれからが不安でなりません。

                    今月初めにいちじくのロールの販売 本当に短くてすみません。
                    ロール用と販売のジャムはあっという間になくなりました。
                    そして りんごもやってきました。
                    また今週末 19日にはブドウがやってきます。
                    なので シルバーウィークも注文があるのでどこかで出かけますがお休みはありません。

                    りんごは 青リンゴの「ブラムリー」と授粉木のクラブアップル「メイポール」が届きました。
                    そしてさっそくメイポールはジュレになりました。
                    昨年はあれこれ海外のサイトを見ては練習だったのですが
                    今年はレシピを完成させましたので色も香りもよくなりました。
                    砂糖だけで固めるのでタイミングが難しいですがぜひ色々お使いください。
                    昨年 おいしかったから教えてねというお客様もいて
                    すでにご予約もありますのでお早めにどうぞ。


                    そして青りんごのブラムリー。
                    酸味の強いこのリンゴ 簡単に煮溶けてしまう品種です。
                    タルトにも山盛りにして乗せて下の写真のような焼き上がり。
                    皮ごと使っているので形が残ったかなって見えますが
                    フォークがすーっと入りとろけています。

                    実は これこそジュレを作るきっかけになったりんごなんです。
                    海外の料理、NHKのターシャを見て作りたいと思いました。

                    お料理にも使われる奥深い歴史ある林檎なんです。
                    現在長野 小布施ではブラムリーフェア―として
                    町全体でこのリンゴを使ったメニューを頂けるおいしい企画があります。
                    よかったら覗いてみて下さいね。
                    http://www.obuse-ya.jp/fair/bramley-fair.html

                    そのブラムリー 私はブルーベリーでもお世話になっている
                    山下フルーツ農園から取り寄せました。(メイポールも一緒です)
                    これからの季節、都内のファーマーズに出店されることもあるので
                    是非チェックしておいてくださいね。


                    ※写真のタルト 酸味が強いのが好き!でしたらお勧めです。

                    他にこのブラムリーは旬のクランブルケーキにも使っています。



                     
                     このエントリーをはてなブックマークに追加
                    0

                      | 1/6PAGES | >>
                      | /PAGES |

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                       

                      search this site.

                      New Entry

                      Categories

                      SNS

                      携帯で読む

                           
                      直接URLを入力する
                      http:/blog.laorange-jp.com

                      下記のバーコードを読み取る
                      qrcode

                      others

                      Profile

                      カラーミーショップ大賞2015 10年賞を頂きました

                      クリック募金

                      クリックで救える命がある。