りんごのお菓子とジュレ

こんにちは
10月に入り台風!昔は9月までだったような気がします。
今日は皆既月食です 雲が晴れて観察できるといいなと今から空を眺めつつ
工房ではりんごのお菓子を作って試作して。。の毎日です。

ここ数年 加工用の果物を色々取り寄せては試作 勉強しておりました。
海外のサイトからのレシピを作ってみたりどんな調理方法があるのかなど
そういったリンクを集めて下さる方もいたり
日本でも栽培されていますよと農園を教えていただき取り寄せてみたり。

お菓子屋さんの中では有名になられた方も多く あそこでも同じりんごだったのね
なんてことも多く見聞きするようになりました。

そんな中今年は山下フルーツ農園よりブラムリーを取り寄せ
その後もこんなりんごの情報を頂き取り寄せてみました。



シナノピッコロ、旭(マッキントッシュ)、メイポール

シナノピッコロは生食用に適したりんごでとても甘いです。
旭は明治時代に日本に入ってきてとても古い品種。
2本しか残っていないので希少なりんごです。

そして最後が姫りんごのように小さいメイポール。
真っ赤なりんごはカットしてみるととてもきれいな赤い色が入っています。
ジャム用ということで頂いたのですがそのままでは確かに紅玉より酸っぱい。

ここ数年作っていたジュレをこれで作ってみることにしました。



まず水を加えてコトコト数時間 実は溶けてきます。
その後実が入らないよう濁らないように、さらしの濾し布に入れてゆっくりと濾過させます。
液体にはりんごのペクチンがたくさん!この時点で濁っているのですが
その後てんさい糖を加えて煮詰めるととってもきれいなルビー色になります。

と書くと4行になってしまいますが 手間がかかった分出来上がりの色を見て
嬉しくなってしまう仕上がりになりました(*^。^*)

まだ日本でも栽培というか園芸用で見かけることは少ないので貴重かもしれません。
来年また作れるかもわからないこのメイポールのジュレ今から販売します。

りんご(メイポール)のジュレ http://shop.laorange-jp.com/?pid=81727547

このジュレは私の作る中で唯一しっかりした甘味があります。
ペクチンは控えめで作ると固まらないからです。
なので日持ちも致しますが 是非旬の味をお楽しみにただけたらうれしいです。
紅玉のケーキと一緒に発送も可能です。

紅玉のケーキは紅玉が今週末までとなるのでそれにて終了します。
その後タルトになるかもしれませんが未定ですのでお早めにご注文下さいね。

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    コメント
    コメントする








       
    | /PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
     

    search this site.

    New Entry

    Categories

    SNS

    携帯で読む

         
    直接URLを入力する
    http:/blog.laorange-jp.com

    下記のバーコードを読み取る
    qrcode

    others

    Profile

    カラーミーショップ大賞2015 10年賞を頂きました

    クリック募金

    クリックで救える命がある。