タタンの会のお話

こんにちは
今日はちょっとお勉強会に参加してきたお話を書きたいと思います。
あちこちに書いてしまったのでまとめなくちゃなんですけどね(^_^;)

バレンタインが終わった翌日15日都内で
ブラムリーファンクラブ主催でタルトタタンの実演 試食会があり参加しました。

講師、実演は三久保美加さん。
沢山のタルトタタンを焼いて記録している三久保さん。
フランスにあるタルトタタンのオンフレリーのメンバーで
その会長直伝の製法を基にされているレシピを教えていただきました。

三久保さんはタルトタタンをりんごの品種別に記録しており
今までに作った品種を色々教えていただきびっくり。
私もまだ知らない林檎がたくさんあり興味深かったです。

ごく一部だけですが・・・ご紹介しますね。

お鍋を使って焼くので 初めのにお鍋に詰める作業が仕上がりを左右します。
オーブンに入れた後も時々水分をすくってはかける作業をして煮詰めていくと
右上のように焼き上がります。
朝9時から準備して焼きはじめ、14時にどうにか焼き上がり試食しました。

今回は長野県のやまさ農園よりピンクレディーと春紅玉を取り寄せて
2種食べ比べをしました。
写真の下 左がピンクレディー
右はカットして手前が春紅玉奥にカットしたピンクレディーで頂きました。

焼き立てを少し冷ましてから直火でカラメルをあたためて型をひっくり返して完成。
切り分ける作業をお手伝いしましたが 触るとりんごがしっかりあたたかく
いい香りがしてきてこんな状況で頂くなんてとっても贅沢!!!
頂くと周りのペクチンがねっとり 中はしっとり りんごの味が生きていて
下の生地はサクッとけして邪魔せず固くなく一体感がありました。

そして帰宅後 実演は借りている会場の時間の関係で
焼く前の説明をした際使ったお鍋にぎっしりつまったピンクレディーを
鍋ごと持ち帰り(お鍋を洗ってお返しするお約束で)工房のオーブンで焼かせていただきました。
会場から用事を済ませて帰ったので 雪が舞うくらいの寒さの中
そんなに変色していなかったのですぐにオーブンへ
記録を取りつつ焼き上がりは深夜。
焼き立てを食べたいのをぐっと我慢して
翌日 型からきれいに外した写真です。

冷蔵庫には入れないで置いたのですが
気温も下がって寒かったせいかしっかり冷たくなっていました。
焼きたてのようにとコンロ弱火で少し温めたけれど
昨日いただいた焼き立てとはまた違うおいしさを体験できました。




せっかくなので私が使っている型と比べた写真を1枚。
私はこのサイズにりんごを4,5玉位使います(^^)


次回旬が来るのはまだ少し先ですがその時はこの再現レシピで
焼き立てをお持ち帰りできるように考えたいなと思います。

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    コメント
    コメントする








       
    | /PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
     

    search this site.

    New Entry

    Categories

    SNS

    携帯で読む

         
    直接URLを入力する
    http:/blog.laorange-jp.com

    下記のバーコードを読み取る
    qrcode

    others

    Profile

    カラーミーショップ大賞2015 10年賞を頂きました

    クリック募金

    クリックで救える命がある。