シュトレン食べ比べ会

こんにちは
今年もクリスマスに当店のケーキをご予約いただきありがとうございました。
22日よりスポンジケーキとデコレーションケーキの受け渡しと発送を
始めますので日時の確認をお願いいたします。

通販ではこの時期限定の「シュトレン」の発送を無事に終えました。
今日はシュトレンの食べ比べ会に参加したことを書きたいと思います。

ここ数年シュトレンはとても人気でコンテストも開かれるほど
イーストを使う発酵のお菓子なのでパン屋さんでも定番ですし
和菓子屋さんでも販売しているところが出てきました。

ただ、アドヴェント(待降節)菓子なので今年だと12月2日から24日の間
少しづつカットしていただいて楽しむというもの。
なので大きさもちょっと食べたいというものはなくカット売りも少なくて
私1人 毎年色々食べてみたいと思っても
なかなか市いただく機会はありません。

で以前食べ比べの写真をアップしていた友人に声をかけたら
場所も調理室をお借りできれば集まってやりましょうとなり
トントンと話は進み呼びかけて開催となりました。

和菓子屋さん1店 ほかケーキ屋さんパン屋さんずらり並べると
とてもワクワクしますね。


そんな中に私のシュトレンも並んでいる・・・ちょっと感動。

開けてカットしたところ
 カットの方法は真中から1僉福7mm)と薄く切ります。


そして綺麗に切れた断面を並べてみました!


印象に残るというかそのお店の味らしさでしょうかざっくりと
4番 ショコラ カットがとても大変。
  油分が多いせいかパウンドのような風味が強く
10番 和菓子屋さん ちょうど栗そのもので生地はどこ?ってところを食べたかな?
6番 スパイスのジンジャーがツンとする
9番 最近多い粉糖がピンク色(フランボワーズ)の酸味を感じられました

そして出会ってうれしかったのは7番
実はアルザス風はパネトーネに近くふんわり優しい味。
私が焼いているクリスマスブレッドに近いもので懐かしい味がしました。

そう私がお菓子作りでこだわっているものは

「素材がわかるもの 国産をできる限り使いたい」

なのでドライフルーツってそれが難しいものの1つではないかなと

私は国産の粉 クルミを使っている。
りんごは産直を自分でセミドライにしてもおいしいし
紅玉、紅の夢 ブラムリー この3つを角切りにして手作り。
果汁とすりおろしを生地に加えておいしくなりました。
砂糖もてんさい糖と素焚糖、酵母は白神こだま酵母は大塚さんから
直に分けて頂いていたくらいなじみの酵母。

味は人それぞれ 感じ方も違います。
おいしければいいや 見た目よければなんて思う人もいるかもしれませんし
好き嫌いがあって当たり前かなって思ったりもします。

でもやっぱり作ったものをおいしいって言ってもらえたら
とてもうれしく作ってよかったってまた頑張ろうって思いますよね。

シュトレンを食べてそのお店の味を知るじゃないですが
たったシュトレン1つで広がる輪がとてもうれしく
いつもひとりでコツコツ作っている私によい勉強と刺激をくれました。
ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。

さてクリスマスはこれから 
ご予約の方にお菓子を通じて笑顔を届けられるよう頑張ります!
今年も残りわずか どうぞよろしくお願いいたします。

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    コメント
    コメントする








       
    | /PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     

    search this site.

    New Entry

    Categories

    SNS

    携帯で読む

         
    直接URLを入力する
    http:/blog.laorange-jp.com

    下記のバーコードを読み取る
    qrcode

    others

    Profile

    カラーミーショップ大賞2015 10年賞を頂きました

    クリック募金

    クリックで救える命がある。