カット販売のお知らせ 9月

こんにちは
今週末も祝日。でイベントのお知らせがたくさん届きますね。
皆様はご予定ありますか?

今月はいちじくのお知らせの後
ブラムリーという青りんごとメイポールが入荷。
洋梨はオーロラ。追熟せずに送ったので
とのことで実を毎日チェックしながらコンポートにしました。


9月のカット販売は

9月24日(日)

洋梨のタルト
ブラムリーのクランブルタルト
シフォンケーキ
スフレケーキなど

オーロラの洋梨はラフランスほど香りが強い品種ではないので
とっても優しいタルトの味になります
なので他の素材と合わせてもおいしいかなと
タルト以外にも何かお出ししたいと考えています。

紅玉は注文FAXは居れたもののお返事が届いていません。
先日の台風の影響が心配されますのでもう少し待ってから決めたいと思います。
もし間に合えばタタンを!と準備していますので
もう少しお待ちくださいませ。

加工品ではメイポールのジュレを販売します。
毎年人気のジュレ 丸ごと実を煮て 絞らずにしたたり落ちる煮汁を
コトコトと煮詰めて自然のペクチンで固まる
とってもぜいたくな加工品だと思います。
出来上がりはこの通り とてもきれいな色なんです♪



このジュレはクッキングアップルと呼ばれるブラムリーが有名なのですが
紅玉など酸味の強い品種で作れます。
今回ブラムリーのスプレッドも並ぶかと思います。

スプレッドって何?と思われるかと思います。
お砂糖を少しだけ加えたりんごのピュレです。
お料理の添えにぜひお使いくださいませ。

数が多い場合 ご予約 お取り置きはお早めにご連絡下さいませ。

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    洋梨と珍しいりんご色々

    こんにちは
    秋を通り越して寒い冬のような日があったり温かい日があったり
    着る服に迷うそんな11月いかがお過ごしですか?

    早いもので今年もあと1か月半。。
    クリスマスの特注のご相談も増えてきましたが
    今年はすでに苺が出回り始めて値を下げ始めていて
    12月がちょっと不安に感じるこの頃です。

    洋梨はカット販売でもリクエストを頂いていたので
    今月リンゴと一緒に入荷したのでお知らせです。
    今日はちょっと長くなりますが・・・ 読んでいただけたら嬉しいです!


    品種はゼネラルレクラークという 写真のようなちょっと大きめの洋梨。
    そのままでも滴り落ちる果汁ととろける果肉がおいしい品種。
    でも洋梨は日持ちしないのでコンポートにして保存してタルトになります。
    ですが コンポートにもできない完熟したものが少しあったので
    それを贅沢にジャムに加工しました。

    ゼネラルレクラークのジャム
    ここをクリックするとリンク先でご注文できます


    リクエストも頂いていたので残りわずかですが
    単調な味にアクセントとして蓋をあけたときにバニラの香りを忍ばせました。
    バニラ棒の状態ですので紅茶や牛乳に入れて温めるといい香りがしますよ。

    そして次にりんごたち。
    写真の通り珍しい品種がそろいました。

    今年で3年目の「紅の夢」 いつものサンファームさんからいただいたのですが
    そのつながりで 今年「はつ恋ぐりん」という品種が青森でできたと連絡を受け
    いっちゃん林檎農園の田中さんに問い合わせをして送っていただきました。
    この農園の地域は丸かじり条例があり、
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    最低限の防除はするけれど、自分の子供がりんご園で、りんごをもいで、
    キュキュっとふいて、そのまま食べられるそんなりんご作りをしている地域
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    と伺っていたのでお取り寄せしてみました。
    グラニースミスを親に持つのでクッキングアップルとしても今後期待されています。
    綺麗な緑にかわいいラベルなんですよ!

    そして他には長野で生まれた「なかののきらめき」という林檎

    りんご研究会で名前を聞いて見本は試食していたのですが
    現在、銀座NAGANOのショップで販売中でしたので用事ついでに立ち寄り購入してきました。

    上を見る限り素敵な白っぽい色をしているのにカットすると赤い果肉なんです
    全体に入っていてきれいな色をしています。
    このあたりは紅の夢と同じかなって思うのですが
    私的にはメイポールなどのジュレを作るときの香りが少し感じられて
    ちょっとこれもそのままシャキシャキ食べるのではなく何かにしてみたいと
    今回この3種を食べ比べできたらと 少しのてんさい糖を加えて煮てみました。
    カットの大きさもできるだけそろえて 果肉に対して計量した砂糖と
    皮は水で煮てペクチンを出して加えて煮てみました。

    並べてみるとこんな感じ。
    紅の夢は煮溶けて程よい酸味もあります。
    なかののきらめきは香りも食感も残りあまりに溶けていません。
    はつ恋グリンは 青りんごの酸味と甘さのバランスがたまりません(*^。^*)


    せっかくなので並べてみたけどわかりにくいかな〜

    早い者勝ちになってしまいますが そのままはもちろん
    パン、ハード系のチーズにのせて
    冷凍パイ生地に包んで焼いたり
    アイスクリームに添えたり
    紅茶に入れていただいたり

    皆様のお好みで色々使ってくださいませ。
    来年またお取り寄せの参考にしたいのでお気に入りを教えて下さいね。

    私は、、どれも捨てがたく
    はつ恋ぐりん ってネーミングもちょっとお気に入り
    まだまだ始まったばかりの品種なので応援したいと思っています。

     
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    0

      カット販売 9月

      こんにちは
      今週はシルバーウィーク。
      まだ敬老の日が15日という感覚が残っていて違和感があり
      でも連休も関係なくお仕事しております。

      届いたフルーツを煮たり蒸したり裏ごしたり。
      今年は台風の上陸が多く農作物の被害があちこちにあって
      野菜も ウーンって 考えてしまうほど高かったり。
      北、南に頼っていた関東は ちょっと珍しい地域のお野菜が並んでいたり。

      今年も頼んでいた紅玉も落下してしまって大変と藤岡さんが言っていました。
      だからとても貴重で大切に使わなくちゃ!と届いたりんごを
      タルトにすべく準備を進めていました。

      なので9月はりんご祭りっていうくらい
      林檎のお菓子を作りたいと思います。

      少しチョコレートもいいかなと林檎入りのブラウニーや
      定番のカット販売のみのタタン
      ヴィクトリアケーキにはメイポールのジャムをサンドして
      青りんごのタルトも登場します。

      加工品ではジュレのご紹介もいたしますね。

      色々な林檎が出ているので10月もグラニースミスや紅の夢などを使った
      お菓子が出るかと思いますが紅玉は今回限りとなりますのでお見逃しなく!

      メニューとしてまた決まり次第更新します。



       
       このエントリーをはてなブックマークに追加
      0

        りんご研究会 201609

        みなさんこんにちは
        今日は 昨日参加したりんご研究会のことを書きたいと思います。

        何度かブログにも出てきているブラムリーファンクラブ。
        そのメンバーが企画してくれる国内の果物食べ比べで
        今回のテーマは「りんごとプルーン」を食べ比べしようという会に参加しました。

        プルーンってスーパーだと品種が書かれていません。
        (でも一番多いのがサンプルーンかな?)
        だからあれ?この前と似てるけど違う!とか
        疑問が色々あったのですが やっぱり国内長野や北海道で
        色々な品種のものが育てられていることを知って取り寄せて
        食べ比べしたいなってことでみんなで集まりました。

        ただ今年は温暖化で8月下旬で長野のプルーンが終わってしまい
        生で頂く時期があわないものは冷凍保存して並べ試食しました。



        集まった品種は
        プルーン
         チェーアン
         オパール
         サニタス
         グランドプライス
         ローブド・ザジェーン 
         パープルアイ ★

        ネクモモ(ネクタリンとモモの掛け合わせ)
         ハネージュ
         スイートビーナス


        りんご
         メイちゃんの瞳 ★
         さんたろう 
         コックスオレンジピピン ★
         あかね
         ブラムリー ★
         シナノレッド ★
         ジェネバ ★

        クラブアップル
         メイポール ★
         マルバ岩手 EM X気硲忰
         ロブスター などなど・・

        番外で 
         ケルシー
         ポポー
         ブルーベリー(デライト フクベリー バルドウィン パウダーブルー) 
         江刺のりんごジュース
         
        イギリスのマーマレードアワードを受賞された EnglishKitchen のジャム4種とチャツネ


        私はお菓子を・・・と思ったのですがこんな時こそとずっと気になっていた
        オーボンヴュータンの「プリューノオーフーレ / Pruneau au Fourre」
        というフランス・トゥール地方のお菓子を購入し持参して行きました。
        (このお菓子についてはまた改めて書きたいと思います。)

        プルーンは熟し具合がとても難しく痛みやすかったり
        パリっといただいておいしいもの ジュルっと熟れたところが甘くおいしいなど
        お菓子にするにはどのタイミングがいいのだろうかなど考えながら頂きました。

        クラブアップルは本当に色々あり ズミと名のつくさくらんぼのように鈴なりに
        枝ごと飾られたものは鑑賞用としてとても素敵だなって思うものもあれば
        メイポール(私が作っているジュレ)のように焼いたり煮たりすると
        とてもおいしいりんごもあるのでこれを基にして作られた
        「メイちゃんの瞳」という品種のリンゴの今後もちょっと気になりました。

        それと2種だけでしたがネクモモという新しいジャンル。
        私はネクタリンのあの歯ごたえも好きなので 
        桃との良いとこどりをしたこのネクモモの利点は育て方にあるのかななど
        ちょっと農園の方に伺ってみたいです。
        (桃のように傷みやすいような気もしました)

        最後に加熱してみて味比べもしたりと色々なお話を伺いつつ
        楽しい勉強会になりました。

        私がお世話になっている農園にもまだまだ知らないものが多いので
        これからもみなさんにおいしいお菓子にしてお届けで来たらなと思っています。
        ★マークは今後気にある品種としてマークしました(^^)

         
         このエントリーをはてなブックマークに追加
        0

          りんごのジュレを今年も作りました

          まだまだ残暑厳しい9月ですね。
          そしてまた台風が接近する予報になんだか不安でなりません。
          これ以上作物への影響が出なければと思いながら天気予報を見ています。

          先日いちじくが届いたときにりんごも届きました。

          この2種を使いジュレを作りました。

          りんごのジュレって何?と思われた方過去の記事もご覧くださいね。 → 

          今年は2週間ほど早かったように思いますが無事いただくことができました。
          そして今年はもう1つ違う品種のドルゴという小さなりんごも頂きました。
          これはまたペクチンが多いとのことで香りもいいのでとりんごファンからも
          お勧めを頂いていた品種です。

          今年のジュレの固まり具合はこんな感じ というのを動画にしてみました。
          固まり具合についてはいつもここかなここかな?と見続けるしかないのですが
          酸味のある品種にりんごなので砂糖だけで固まるこの不思議なジュレは
          そのものの香りをお楽しみいただける1品になっています。

          お買い物はこちらから




           
           このエントリーをはてなブックマークに追加
          0

            「林檎を囲んで」展 vol.2 のお知らせ

            今日はちょっと番外編のお知らせです。

            2年ほど前 SNSでブラムリーを通じて交流のある望月麻里さん。
            鎌倉で活動されており以前銀座にありました「おとな塾」でも絵を教え
            現在木挽町で続けて教室を開催しています。

            ブラムリーのファンクラブのりんごの絵や
            私がブルーベリーやりんごのお菓子に同封している
            Hallmarkの「Harvest Days」のメモ帳のデザインも彼女の作品です。

            彼女が 今年も1日限りのちいさな展覧会「林檎を囲んで」Vol.2を開催します。

            そして午前中に行われるギャラリートークの中でお出しする
            お菓子のお手伝いをさせていただくことになりました。

            場所は北鎌倉、ちょっと離れてはおりますが秋の散策にはとてもよい季節、
            ご興味がございましたら是非ご参加くださいませ。

            日時:10月31日(土) 
            場所: 北鎌倉 たからの庭
            詳細はWebページにも書かれています。

            http://mochizukimari.com/news/info.cgi#575
            ※ギャラリートークは10:00〜11:30 2000円 予約制です。
            ご予約も上記のURLから現在も受付しております。

            私はトーク内で出されるブラムリーのスプレッドとクッキー、
            メイポールのジュレを作ります。

            当日は展覧会のほか、創作和菓子やMorningtonCrescentのお菓子、
            ドリンク、グッズ等の販売もあります。

             
             このエントリーをはてなブックマークに追加
            0

              りんごのジュレについて

              こんにちは
              先月から販売しているメイポールのジュレ。
              昨年のリクエストに応じて作ったものですが
              ジャムとも違うこのジュレって何?と思う方も多いので
              ちょっと書いてみたいと思いました。

              私のお菓子仲間の中でジャム屋をやっていたジャム爺がいました。
              (もうお会いして10年以上?今どうしていらっしゃるだろう・・・)
              1滴1滴落として煮詰めたりんご蜜という商品があり
              作り方を聞いて興味を持ちました。

              でもおいしい紅玉を煮ちゃうなんて。。
              汁だけ使うなんてもったいない! それが初めの印象でした。

              その後 海外の料理番組から動画サイトまで作り方が出ていることを知って
              このジュレに適したりんごが他にもある!
              そう思ったときに使っていたグラニースミス ブラムリーの青りんご
              そしてメイポールを知りました。

              ルビー色に光って見えてとてもきれいで自分で作りたいなと思った昨年、
              農園の方が収穫した分でよければと送って下さいました。

              でも、その後が大変。レシピはとってもアバウトなうえ
              固まり具合を見極めるのはとても大変でした。
              りんごの持つ水分もそれぞれ 年によっても違う。
              濾過した液に対して砂糖を加えるといってもかれこれ1時間、
              でもグラニュー糖からてんさい糖に変えて果糖だとどうだろうとか
              色々な疑問があり今年は同じ量で何度かに分けて作りました。



              写真は今年収穫されたもので作ったジュレたち。
              真ん中が販売中のメイポール、てんさい糖を使って
              ブラムリーと紅玉はお菓子に使う際に残る芯と皮を果糖を使って煮詰めました。

              それでも色が微妙に違うのがわかりますか?

              芯と皮で作った時は4時間ほどで濾過が終わりますが
              果肉が一緒だと一晩 ビニールをかぶせて置いておき翌日煮詰めて作ります。

              自然の持つペクチンは他のジャムを煮るときにも加えてあげることができるので
              この時期に作って置いて保存しておきます。
              たとえばサワーチェリーなど酸味の強いものを合わせてあげたり
              桜の花やローズジャム スパイスや紅茶のジャム
              野菜ジャムのベースにも使うことができます。

              蜂蜜のように使ったり、クラッカーにスライスチーズと一緒に乗せていただいたり
              豚肉との相性はとても良いようです。
              是非皆様の使い方、召し上がり方も教えて下さいね。

              その年によってりんごも変わります。
              旬の味 是非頂いてみて下さいね。

              またこの後届くりんごでも試せたら 続きを書きたいと思います。

              メイポールは在庫限りで終了です。
              http://shop.laorange-jp.com/?pid=81727547

               
               このエントリーをはてなブックマークに追加
              0

                カット販売のお知らせ 9月

                みなさまこんにちは
                9月 大型連休はお天気に恵まれてましたね。
                私はお仕事がありましたのでその前の金曜日新宿高島屋へ出かけてきました。
                お目当ては通称「ワカタク」と呼ばれる「Wagashi 若き匠たちの挑戦」という催事。
                各地で頑張っている和菓子職人の方々がその場で上生菓子を作ったり
                その場で頂けたりするとても楽しい企画でかき氷、毎日トークショーや
                お酒との提案和菓子など毎日通う方もいらっしゃるほどのにぎわい。

                11階でも美味コレクション という催事が同時開催で
                かき氷を有名にした鵠沼海岸の「埜庵」さんが出店。
                いちごとまっちゃの2種のかき氷をイートインで頂けるという企画もありました。

                工房ではブラムリー、メイポールが届き紅玉、ぶどうが届いてあれこれ試作を楽しんでいますが
                先日19日(土)TVで小布施屋さんのブラムリーが紹介されてからとても人気で
                検索ワードに出てくるほどです。
                こちらのリンゴは初夏に収穫されるためリンゴの中でも一番早いので
                生果は現在、岩手から北海道で販売されていますので探してみて下さいね。

                そんなりんごのお菓子が数種とぶどうが届く予定なので
                贅沢なぶどうのゼリーを販売します。

                なので検討しているのは

                焼きリンゴのタルト
                ぶどうのゼリー
                クランブルケーキ
                シフォンケーキ

                他にWEBで販売している
                メイポールのジュレ 
                も並びます。

                それと 珍しいりんごも届く予定で 
                ブラムリーと一緒にお出しできればと思っています。

                砂糖を少しだけ加えたピュレになり ご希望の方へは販売します。
                (簡易提供になりますので日持ちはしません)
                使い方等は当日直接お尋ねくださいね。

                ご予約はinfo@laorange-jp.com でも@LINEでもOKです。
                ホールや数が多い場合は前日までにお願いします。
                ※金額はご予約時にお返事しますね。

                 
                 このエントリーをはてなブックマークに追加
                0

                  りんごのお菓子

                  こんにちは
                  今回の豪雨 こちらは水曜日がピークでしたが
                  この大雨による災害 今も避難している人がいることを思うと
                  心がとても痛みます。

                  1日も早く 安らぎと安眠ができますように。
                  私もできることで支援したいと思っています。

                  私は・・・というと立て続けに特注の問い合わせが入り
                  頭がグルグル。。工房はなんだかクッキー工房になっていました。
                  連日枚数が多いのでバターも早めに注文していますがこれからが不安でなりません。

                  今月初めにいちじくのロールの販売 本当に短くてすみません。
                  ロール用と販売のジャムはあっという間になくなりました。
                  そして りんごもやってきました。
                  また今週末 19日にはブドウがやってきます。
                  なので シルバーウィークも注文があるのでどこかで出かけますがお休みはありません。

                  りんごは 青リンゴの「ブラムリー」と授粉木のクラブアップル「メイポール」が届きました。
                  そしてさっそくメイポールはジュレになりました。
                  昨年はあれこれ海外のサイトを見ては練習だったのですが
                  今年はレシピを完成させましたので色も香りもよくなりました。
                  砂糖だけで固めるのでタイミングが難しいですがぜひ色々お使いください。
                  昨年 おいしかったから教えてねというお客様もいて
                  すでにご予約もありますのでお早めにどうぞ。


                  そして青りんごのブラムリー。
                  酸味の強いこのリンゴ 簡単に煮溶けてしまう品種です。
                  タルトにも山盛りにして乗せて下の写真のような焼き上がり。
                  皮ごと使っているので形が残ったかなって見えますが
                  フォークがすーっと入りとろけています。

                  実は これこそジュレを作るきっかけになったりんごなんです。
                  海外の料理、NHKのターシャを見て作りたいと思いました。

                  お料理にも使われる奥深い歴史ある林檎なんです。
                  現在長野 小布施ではブラムリーフェア―として
                  町全体でこのリンゴを使ったメニューを頂けるおいしい企画があります。
                  よかったら覗いてみて下さいね。
                  http://www.obuse-ya.jp/fair/bramley-fair.html

                  そのブラムリー 私はブルーベリーでもお世話になっている
                  山下フルーツ農園から取り寄せました。(メイポールも一緒です)
                  これからの季節、都内のファーマーズに出店されることもあるので
                  是非チェックしておいてくださいね。


                  ※写真のタルト 酸味が強いのが好き!でしたらお勧めです。

                  他にこのブラムリーは旬のクランブルケーキにも使っています。



                   
                   このエントリーをはてなブックマークに追加
                  0

                    カット販売のお知らせ【10月】

                    みなさまこんにちは
                    つい先日までまだまだ暖かいなあ〜なんて思っていたのに
                    昨日あたりから寒い!
                    何を着ていいのか冬物を引っ張り出し来てみたものの
                    コートでもいいのかな?ジャケットはもうウール混?
                    天気予報をみては迷ってしまいます。

                    さて今週末はカット販売をいたします。
                    街はハロウィン きっと週末もあちこちでイベントがあるかもしれませんが
                    是非お立ち寄りくださいね。

                    ラインナップは
                    ミルクティーシフォン
                    かぼちゃのタルト(ミニサイズ) 
                    りんごのクランブルケーキ
                    ババロアを予定しています。

                    りんごのクランブルケーキは色々な林檎を使いたいと思います。
                    食感の違う林檎を楽しんでいただけたらいいな。
                    ババロアにはりんごのソースを添えたいと思います。

                    また今月はリクエストを頂き他に数点 並びます。
                    リクエストいただいた方優先でお取り置きとなりますので
                    残れば皆様にご案内しますので当日のお楽しみになります♪

                    それとHPでご紹介しているメイポールのジュレも購入できます。







                     
                     このエントリーをはてなブックマークに追加
                    0

                      洋梨の季節

                      こんにちは
                      19号の台風の後暖かくなったと思えば
                      昨日からとても寒くセーターが恋しくなる季節になりました。

                      私としてはオーブンの前が居心地良くなる季節はうれしいのですが
                      バターを常温に戻すのに気を遣う季節にもなりました。

                      街はハロウィンの飾り。
                      大きなカボチャは日本でも大会が開かれ配るお菓子を作られる人もいたり
                      日本でも年間行事として当たり前のようになってきて不思議な感じです。

                      前回ご紹介したメイポールのジュレもとても希少で珍しいものですが
                      りんごの品種は覚えきれないほどあり今あちこちで収穫されたリンゴが
                      ネットでもたくさん確認することができています。

                      そんな中りんごに隠れてしまっていますが洋梨も旬を迎えています。
                      私がお店を始めたころはラフランスが主流でしたがその後品種は増えて
                      店頭にも並ぶようになりました。
                      最近は長野のパートレットが9月に出始め、
                      今は北海道余市よりブランデーワインが店頭に並んでいます。

                      お菓子屋さんでは生よりもコンポートに加工された缶詰を使うところも多いですが
                      生ならではの柔らかい食感と香りを味わってほしいと思い
                      今年も洋梨のタルトを今月から楽しんで頂けたらとご注文を受け付けます。

                      現在パートレットとブランデーワインが少しございます。
                      すぐの発送も可能です。
                      月末のカット販売には洋なしを使ったお菓子が並ぶ予定ですのでお楽しみに。
                      http://shop.laorange-jp.com/?pid=9921276





                       
                       このエントリーをはてなブックマークに追加
                      0

                        りんごのお菓子とジュレ

                        こんにちは
                        10月に入り台風!昔は9月までだったような気がします。
                        今日は皆既月食です 雲が晴れて観察できるといいなと今から空を眺めつつ
                        工房ではりんごのお菓子を作って試作して。。の毎日です。

                        ここ数年 加工用の果物を色々取り寄せては試作 勉強しておりました。
                        海外のサイトからのレシピを作ってみたりどんな調理方法があるのかなど
                        そういったリンクを集めて下さる方もいたり
                        日本でも栽培されていますよと農園を教えていただき取り寄せてみたり。

                        お菓子屋さんの中では有名になられた方も多く あそこでも同じりんごだったのね
                        なんてことも多く見聞きするようになりました。

                        そんな中今年は山下フルーツ農園よりブラムリーを取り寄せ
                        その後もこんなりんごの情報を頂き取り寄せてみました。



                        シナノピッコロ、旭(マッキントッシュ)、メイポール

                        シナノピッコロは生食用に適したりんごでとても甘いです。
                        旭は明治時代に日本に入ってきてとても古い品種。
                        2本しか残っていないので希少なりんごです。

                        そして最後が姫りんごのように小さいメイポール。
                        真っ赤なりんごはカットしてみるととてもきれいな赤い色が入っています。
                        ジャム用ということで頂いたのですがそのままでは確かに紅玉より酸っぱい。

                        ここ数年作っていたジュレをこれで作ってみることにしました。



                        まず水を加えてコトコト数時間 実は溶けてきます。
                        その後実が入らないよう濁らないように、さらしの濾し布に入れてゆっくりと濾過させます。
                        液体にはりんごのペクチンがたくさん!この時点で濁っているのですが
                        その後てんさい糖を加えて煮詰めるととってもきれいなルビー色になります。

                        と書くと4行になってしまいますが 手間がかかった分出来上がりの色を見て
                        嬉しくなってしまう仕上がりになりました(*^。^*)

                        まだ日本でも栽培というか園芸用で見かけることは少ないので貴重かもしれません。
                        来年また作れるかもわからないこのメイポールのジュレ今から販売します。

                        りんご(メイポール)のジュレ http://shop.laorange-jp.com/?pid=81727547

                        このジュレは私の作る中で唯一しっかりした甘味があります。
                        ペクチンは控えめで作ると固まらないからです。
                        なので日持ちも致しますが 是非旬の味をお楽しみにただけたらうれしいです。
                        紅玉のケーキと一緒に発送も可能です。

                        紅玉のケーキは紅玉が今週末までとなるのでそれにて終了します。
                        その後タルトになるかもしれませんが未定ですのでお早めにご注文下さいね。

                         
                         このエントリーをはてなブックマークに追加
                        0

                          無花果 いちぢく?

                          先日福島で取れた無花果、今年ははじめていただいたのでお味見兼ねていただきました。
                          酸味も甘さもバランスがよく野生の味って感じです。
                          というのもスーパーに並んでいるのは大きいでしょう?ほとんどがハウス栽培とか。
                          自然になるものは小ぶりで実がしっかりしていました。
                          無花果はむくみを取るって母がよく食べていました。
                          市販ではルジュレのおじさんのジャムか
                          富良野ジャムを購入していましたが私もジャムにしてみました。
                          無花果のジャムジャムってそのフルーツのもつ水分で煮詰めていきます。きび砂糖で作るのも私のオリジナル。
                          ずっと交ぜていますがそれでもブチブチ。。。怖いくらいはねます。
                          いつもやけどに注意していたのに今日は手を止めた瞬間アッ!!!手首にやけどをしてしまいました。悲しい
                          すぐに冷やして水ぶくれは避けたもののつややかでおいしい私の味です。
                          煮詰めると悲しいほど量は減ってしまうけどその分味が凝縮しています。
                          ここを読んだよと注文の備考欄に書いていただければお菓子と一緒に発送します。
                          数は少ないので先着順です。

                           
                           このエントリーをはてなブックマークに追加
                          0

                            | /PAGES |

                            calendar

                            S M T W T F S
                                 12
                            3456789
                            10111213141516
                            17181920212223
                            24252627282930
                            << September 2017 >>
                             

                            search this site.

                            New Entry

                            Categories

                            SNS

                            携帯で読む

                                 
                            直接URLを入力する
                            http:/blog.laorange-jp.com

                            下記のバーコードを読み取る
                            qrcode

                            others

                            Profile

                            カラーミーショップ大賞2015 10年賞を頂きました

                            クリック募金

                            クリックで救える命がある。